日本神話を読み解く|神武東征神話

東征神話を解説しています。

日本神話

高御産巣日神|造化三神の一柱で天之御中主神に次いで2番目に成りました独神で別天つ神。「産霊」ならびに「産日」の霊能を発動。

  『古事記』を中心に登場する神様をご紹介します。今回は「高御産巣日たかみむすひ神」です。 『古事記』では「高御産巣日たかみむすひ神」、『日本書紀』では「高皇産霊尊たかみむすひのみこと」として登場。

日々雑記

国造と県主|行政区画の明確化と治める長の任命は神武即位以降の重要課題「版図拡大」における一つの到達点だった件

国造くにのみやつこ、県主あがたぬし、ともに、古代「行政区画」の「首長」の名称です。 当サイトで紹介している神武東征神話や全国の神社の御祭神に、 「国造くにのみやつこ」「県主あがたぬし」といった言葉が出てきますので、ここで…