TAG 伊弉冉尊

神社探訪

沼島の自凝神社(おのころ神社)|伊弉諾尊と伊弉冉尊の結婚スポット!国生み神話から縁結びご利益満載の神社は山全体が御神体の恋愛系パワースポットです|兵庫県南あわじ市

  兵庫県南あわじ市の沼島にある「自凝神社(おのころ神社)」。 ココ、伊弉諾尊と伊弉冉尊が、島をつくり、新居と柱を建て、結婚した地であり、縁結びや恋愛系のパワースポット。多分、その神話的背景から国内最高峰。あま…

日本神話

黄泉比良坂伊賦夜坂伝説地|あの世の入口??この世から黄泉国へ至る坂の伝説地はおどろおどろしい空気が流れ込んでくるような気がした件|島根県松江市

  「黄泉比良よもつひら坂伊賦夜いふや坂伝説地」は島根県松江市にある神話伝承地。 ココ、この世から黄泉国(死の国)へ至るとされる坂で、それはそれは恐ろしいスポット。 現地は、人気のない山の中にあって、ひんやりと…

神社探訪

揖夜神社|黄泉国の入口近くに鎮座し「死」を司る伊弉冉尊を祭る!なにかと死と関連するディープな神社。黄泉比良坂伝承地と合わせて要チェックなスポットデス|島根県松江市

  揖夜いや神社は、島根県松江市にある神社。 ココ、『古事記』に死の国「黄泉」の入口である「黄泉比良坂よもつひらさか」は「出雲国の伊賦夜坂いふやさかである」と伝え、主祭神に死を司る「伊弉冉尊いざなみのみこと」を…

日本神話的「熊野の巡り方」|よみがえりの聖地「熊野」の起源は神武東征神話にあり!?この地が持つ神話的意味や位置づけをまとめてみた

  「熊野」は、紀伊半島の南、和歌山県南部と三重県南部からなるエリア。 険しい紀伊山地と自然環境から、古来より神々が籠る深山の霊場として位置づけられてきました。 一言で言うと、よみがえりの聖地「熊野」。 熊野三…

神社探訪

熊野那智大社|天空の社!熊野那智大社は古来「千手観音菩薩」と習合し「現世利益」で信仰をあつめていました

  熊野那智大社くまのなちたいしゃは、和歌山県東牟婁郡ひがしむろぐん那智勝浦町にある大社。 ココ、熊野三山の一つで、熊野の険しい山奥、標高500mのところにあります。近くに那智の瀧があり、那智大社からも素晴らし…

神社探訪

花窟神社|黄泉の国=死を司る伊弉冉尊を祭る!高さ45mの圧倒的な巨岩が必要な理由を日本神話的背景から全部まとめてご紹介!|三重県熊野市

  花窟はなのいわや神社は三重県熊野市にある神社。 ココ、「黄泉よみの国」を統治する伊弉冉尊いざなみのみこと(♀)が祀られている「ただならぬ地」。 高さ約45メートルの巨岩と古代から続く祭祀でもって「黄泉よみの…