日本神話講座開催のお知らせとご報告(小学生児童とその親御さん向け)|神武東征神話をもとにオリジナル絵本を作ろう!

 

いつも日本神話.comをお読みいただきありがとうございます。

このたび、一般社団法人日本神話協会は広島の圓明寺さんとのコラボにより、日本神話講座を開催することとなりましたので、告知内容と合わせて、ご報告を申しあげます。

 

告知内容

以下概要となります。お盆休み前の8月12日(金)、15時からスタートです。

広島にお住まいの方、そのときちょうど広島にいらっしゃる方、是非ともご参加をご検討くださいませ。

日本神話読み聞かせ企画~神武東征神話を読んでオリジナル絵本を作ろう!~

 このたび、一般社団法人日本神話協会は広島県にある圓明寺とのコラボにより、「夏休み特別企画」を開催する運びとなりました。この機会を通じ、皆さまにおかれましては、お子様と一緒に参加され、日本神話の奥ゆかしさや豊かさに触れていただければと思います。以下、概要となりますので、ご確認とご参加をよろしくお願い申し上げます。

 1.背景

 日本神話は、世界と日本の起源を物語る「日本固有の神話」です。そこには、神々の伝承を通じて日本ならではの世界観や価値観が描かれています。ところが、現状、日本神話はあまり知られていません。世界を見渡すと、様々な国や地域には、固有の神話や伝承があり、大切に語り継がれています。本来、日本に生まれ育ったのであれば知っておくべき日本固有の神話がほとんど知られていないのはとても不幸なことだと思います。今回、そうした背景を踏まえ、少しでも日本神話に興味や関心を持ってもらうべく「読み聞かせ企画」を立案いたしました。

 2.趣旨・目的

・日本神話を知り、日本神話に対する興味や関心を持っていただくこと。

・今回はその中でも、特に、日本建国神話を取り上げ、建国の経緯をはじめ、地元「広島」と神話の関わりについての理解を広げていただくこと。

 3.内容

①対象者:小学生児童の皆さんと保護者様

②内容:

  • 神武東征神話の物語をまとめた小冊子を配布(無料)
  • 小冊子をもとに、読み聞かせ
  • 読み聞いた内容のなかで、特に印象に残ったシーンを絵に描く
  • 描いた絵を小冊子の表紙に貼り付け、オリジナル絵本として完成
  • オリジナル絵本は無料でプレゼント

③会場:圓明寺 本堂内  広島県広島市佐伯区三宅5丁目399

広島県広島市佐伯区三宅5丁目399

境内に駐車場あります。

④日時:8月12日(金) 15:00~17:00

圓明寺の菅梅僧正は普段から近くの学校で小学生を対象に読み聞かせをされてらっしゃいます。僧正の味のある読み聞かせを是非ご堪能いただければと思います。

 4.参加にあたってのお願い

 無料でプレゼントする小冊子の準備がありますので、ご参加いただける場合は事前にご連絡をいただきたくお願い申し上げます。ご連絡は、メールでお願いします。

アドレス: info@nihonshinwakyokai.jp (一般社団法人日本神話協会事務局)

※本文に、ご参加者名と年齢、合計人数を記載してください。

告知用チラシはこちらからダウンロードできます!

お盆前の金曜日の夕方、みんなで楽しい時間にしていきたいと思います。

ご参加の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

結果報告

以下、当日の様子などをご報告いたします。

▲会場はコチラ!広島県広島市佐伯区三宅にある圓明寺さん!

 

▲神話協会にて作成した神武東征神話絵本をもとに、菅梅僧正による朗読。そして都度、私さるたひこから解説を入れていく流れです。

 

▲会場の様子です。ちょっと加工してみました。東征神話を聞いたあと、それぞれ印象に残った場面を絵に描いてみよう、ということで描いている最中です。

 

▲真剣な表情で描く皆さん。ホント、スゴイーーーーーーーーーーー!

 

 

そして出来上がった絵がコチラ!

▲神武東征神話で一番有名なシーン。長髄彦を前に、金鵄が飛来したシーンです。良いですね!

 

▲神武天皇が橿原の宮で即位したときの絵です。上手です!

 

▲八咫烏の絵。三本足のカラス、とっても特徴がよく描けてますね!

 

▲うん、きっとスゴかったんだろう、、、どこのシーンかは分かりませんが、、、(;´・ω・)

 

▲東征神話のメッセージである、みんなが仲良く、正しく暮らす「日本の国」をつくったお話。柔らかいあたたかなタッチで描かれています。

と、いうことで、

全部で2時間ほどにわたって、とっても濃い時間を過ごさせていただきました。参加いただきました皆様、ありがとうございました!

神話講座はいろいろな形でこれからも開催していきます!もしご希望がございましたら、お気軽にお問合せフォームからご連絡くださいませ。

打ち合わせ等を行なって、ご要望に応じた形で開催をさせていただきます!

 

今後のご連絡も当サイトで行っていきますので、是非チェックされてくださいませ!

最後に、圓明寺の菅梅僧正はじめ、参加いただいた皆様に、重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、さるたひこです!読んでいただきありがとうございます。「日本神話をこよなく愛するナビゲーター」として日本神話関連情報、題して「日本神話がおもしろい!」を発信していきます。どうぞよろしくお願いします。ちなみに、ネーミングは、天孫降臨の折、瓊瓊杵尊を道案内した国津神「猿田彦命」にあやからせていただいてます。ただ、神様の名前をそのまま使うのは畏れ多いので「さるたびこ」の「び」を「ひ」に変えております。