住吉大社参拝には「恵美須町」発「阪堺電軌阪堺線」で行こう!下町を走るトラムが強く激しく心揺さぶる件 その2

 

住吉大社に参拝されるときは、「阪堺電軌阪堺線」のご利用を激しくオススメします。

阪堺電軌阪堺線 (1)

本件、「天王寺駅前発」の阪堺電軌上町線と住吉大社とのところで合流。

別エントリもチェック下さい。

住吉大社参拝には「天王寺」発「阪堺電軌上町線」で行こう!下町を走るトラムが激しく心揺さぶる件

2016.02.15

やっぱいいですよ。名前からして!

阪堺「電軌」って!

電軌。。。

この言葉がもつ響きとイメージ、まさにガタゴト走る感じを遺憾なく表しております。

 

住吉大社参拝には「恵美須町」発「阪堺電軌阪堺線」で行こう!下町を走るトラムが強く激しく心揺さぶる件 その2

起点は、阪堺電車「恵美須町」駅。
(ちなみに、私さるはJR新今宮駅から歩いて到着!徒歩5分くらい。お時間が無い場合は、新今宮から南海線のご利用をオススメします。今回は時間に余裕のある方、昭和の風がだいすきな方向けです。)

阪堺電軌阪堺線 (13)
大阪府大阪市浪速区恵美須西2丁目 恵美須町駅

通天閣のすぐそば!超下町であります。その空気感をそのまま残す駅。

阪堺電軌阪堺線 (18) 阪堺電軌阪堺線 (15)

▲時間注意です。1時間に3本。20分間隔ですね

阪堺電軌阪堺線 (21) 阪堺電軌阪堺線 (24)

▲大阪のどまんなかで、こんなレトロな空間。。。サイコー!

電車はこちら!

阪堺電軌阪堺線 (26)

▲ワンマンカー。字体も昭和!

阪堺電軌阪堺線 (27) 阪堺電軌阪堺線 (30) 阪堺電軌阪堺線 (35)

▲ゾクゾクしません?この昭和な風。

 

ということで住吉大社へ向けて出発~!

ちんちーん

阪堺電軌阪堺線 (41) 阪堺電軌阪堺線 (44)

がたーんごとーん

阪堺電軌阪堺線 (48)

ふみきりよーし!駅よーし!

阪堺電軌阪堺線 (50) 阪堺電軌阪堺線 (52)

がたーんごとーん

阪堺電軌阪堺線 (68)

おっと車!  おいッ、車!

阪堺電軌阪堺線 (60)

がたーんごとーん

阪堺電軌阪堺線 (71)

住吉大社が見えてきました!

阪堺電軌阪堺線 (72)

ガタゴト、ガタゴト・・・

阪堺電軌阪堺線 (74)

左に見えますのが住吉大社~

阪堺電軌阪堺線 (76)

大社前到着です~

阪堺電軌阪堺線 (78)

 

ここまで、約15分くらい。

210円のガタゴト列車体験。サイコーです!

 

まとめ

住吉大社に参拝されるときは、「阪堺電軌阪堺線」のご利用を激しくオススメいたします。

恵美須町駅~住吉鳥居前まで、約15分ちょっと。ガタゴト走る路面電車の旅を是非お楽しみください♪

 

こちらの記事もどうぞ。オススメ関連エントリー

住吉大社|祓い&航海安全御利益の住吉大社「すみよっさん」を日本神話から読み解く!

2016.02.16

住吉大社参拝には「天王寺」発「阪堺電軌上町線」で行こう!下町を走るトラムが激しく心揺さぶる件

2016.02.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、さるたひこです!読んでいただきありがとうございます。「日本神話をこよなく愛するナビゲーター」として日本神話関連情報、題して「日本神話がおもしろい!」を発信していきます。どうぞよろしくお願いします。ちなみに、ネーミングは、天孫降臨の折、瓊瓊杵尊を道案内した国津神「猿田彦命」にあやからせていただいてます。ただ、神様の名前をそのまま使うのは畏れ多いので「さるたびこ」の「び」を「ひ」に変えております。