二段鶏めし弁当|四季折々の洗練された京料理の味わいを楽しめる上品で秀逸なお弁当!|1000円|京都駅のお弁当

二段鶏めし弁当はハトヤフーズさんプロデュースのお弁当。

ハトヤフーズは昭和48年創業の老舗企業。ですが、その姿勢は結構アグレッシブ。

メインの弁当製造販売や仕出し業の他、飲食店経営、不動産の賃貸管理等、色々なチャレンジをされている会社さんです。

今回はその中でも、源氏物語より命名されたというオリジナルブランド「胡蝶庵」プレゼンツの秀逸なお弁当をご紹介です。

流石京都、めっちゃ洗練された美味しさでした!

 

二段鶏めし弁当|四季折々の洗練された京料理の味わいを楽しめる上品で秀逸なお弁当!

ゲットした場所

二段鶏めし弁当 (3)

▲京都駅、新幹線八条口付近の駅弁専門店!

この日は、、、

二段鶏めし弁当 (6)

修学旅行生でもんのすごい混雑でした。。。 座り込むのってどうなんだろう。。。

ということでゲットしたのがコチラ!

二段鶏めし弁当 (8)

▲2段重でっせ! この漆黒の外装からただよう高級感。期待が膨らみます。鶏めし1000円カモン!

 

ちなみに

こちらのお弁当を作っている会社について少しご紹介。

プロデュースのハトヤフーズさん。は、昭和48年創業、京都市南区にある結構大きな会社です。

資本金が4億。。。スゴイ。

「伝統を慈しみ、新しさを生かした京の食文化の創造」をテーマに、弁当製造販売や仕出し業の他、飲食店経営・運営、不動産の賃貸管理まで幅広く手掛けてます。

中でも2つのブランドが軸。

  • 「ハトヤフーズ」 : 「おいしさ宅配便」京都の味わいをバラエティ豊かな各種お弁当にしてお届け。
  • 「胡蝶庵」 : 源氏物語より命名されたオリジナルブランド。四季折々の洗練された京料理の味わいを仕出でお届け。

今回のお弁当も、つくっている会社はハトヤフーズながら、その技術とか味わいは胡蝶庵プレゼンツ。京料理のしっかりとした味わいを楽しめます。

 

お弁当の中身

二段鶏めし弁当 (11)

▲2段重!そして京都! この都な感じ!ステキだー

コンテンツ

  • ご飯(国産米)
  • 鶏肉
  • 大根
  • 玉子
  • 高野豆腐
  • 魚肉
  • 南瓜
  • 青唐
  • 椎茸
  • 牛蒡
  • 人参
  • おから
  • 胡瓜
  • 赤・黄パプリカ

等々、とっても色とりどりな感じで気分もアゲアゲ♪

 

二段鶏めし弁当 (13) 二段鶏めし弁当 (12) 二段鶏めし弁当 (16) 二段鶏めし弁当 (17)

 

ということで、いただきます!

二段鶏めし弁当 (18)

▲こちら!しっとりとした炊き込みご飯。味付けも丁寧! うまー!!!

 

二段鶏めし弁当 (24)

▲そして鶏肉! やわらかいぞ!味付けも優しい感じでグッド!

 

二段鶏めし弁当 (23)

▲特にこちらの大根煮!京味噌?がけの優しいお味♪ うまうまー!!!

 

あっというまに、、、

二段鶏めし弁当 (27)

ごちそうさまでした!

二段鶏めし弁当 (1)

この日はそとは曇り気味ー

でも、美味しい駅弁で至福。。。

 

と、いうことで、いきましょう。

恒例の。

感想

勝手にこんな指標でチェック。仕事柄、こんなのが出てきてしまうのです。

栄養バランスが良い 5
ボリュームたっぷり 4
ネーミング・コンセプトとの一貫性を感じる 5
コピーと価格の整合性が取れてる(煽り過ぎてない) 5
コストに対するパフォーマンスが良い 4
コダワリとか想い入れとか愛とか 5
合計 28

※[5]すばらしい、[4]良い、[3]普通、[2]課題有、[1]全然ダメ

ということで、総合評価、達成率93.3%であります。すばらしい結果!

1,000円という価格でここまでのパフォーマンス。ほんと文句無しであります。ちょっと厳しめでボリューム感を採点したので4点となってますがオール満点でもおかしくない内容。超オススメのお弁当です!

 

まとめ

二段鶏めし弁当

ハトヤフーズさんプロデュースのお弁当。

ハトヤフーズは昭和48年創業の老舗企業。ですが、その姿勢は結構アグレッシブ。

メインの弁当製造販売や仕出し業の他、飲食店経営、不動産の賃貸管理等、色々なチャレンジをされている会社さんです。

2段構成の充実のお弁当は、流石京都を感じさせるめっちゃ洗練された美味しさでした!是非お試しください!

 

こちらの記事もどうぞ。旅とお弁当のお供に日本神話がオススメです。

日本神話を読み解く|天地開闢まとめ 『日本書紀』第一段本伝からポイントをわかりやすくまとめました(語訳付き)

2016.01.07

神武東征神話を丸ごと解説!ルートと地図でたどる日本最古の英雄譚。シリーズ形式で分かりやすくまとめ!

2016.01.13

『日本書紀』と『古事記』の違いに見る「日本神話」の豊かさとか奥ゆかしさとか

2016.01.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、さるたひこです!読んでいただきありがとうございます。「日本神話をこよなく愛するナビゲーター」として日本神話関連情報、題して「日本神話がおもしろい!」を発信していきます。どうぞよろしくお願いします。ちなみに、ネーミングは、天孫降臨の折、瓊瓊杵尊を道案内した国津神「猿田彦命」にあやからせていただいてます。ただ、神様の名前をそのまま使うのは畏れ多いので「さるたびこ」の「び」を「ひ」に変えております。