北の海鮮鮨|うに!かに!いくら!北の海鮮盛り込みまくったお弁当は3色そろって美味かつキレイだった件|1190円|東京駅お弁当

 

「北の海鮮鮨」は、東京駅の新幹線中央のりかえ口近くの駅弁屋「祭」でゲットしたお弁当。

最近、肉肉してるなと自己分析し。

ここはひとつ陸ではなく海へ出てみよう。ということでゲットした海の幸であります。

北の海鮮鮨

全体が鮨と考えていただいてOK。

ご飯が鮨。

その上に、北の幸が3種!

これはゴージャスです。

ということでいただきました、その詳細をご報告。

 

北の海鮮鮨|うに!かに!いくら!北の海鮮盛り込みまくったお弁当は、3色がそろって美味かつ美しかった件|東京駅お弁当

ゲットした場所

新幹線中央乗り換え口ちかくの、駅弁屋「祭」。

東京駅駅弁屋 祭 (3) (1024x768)

▲朝の7時30分だというのに、行列3列の大賑わい!

東京駅駅弁屋 祭 (5) (1024x768)

▲全国各地のお弁当をとりそろえ!この充実感サイコー!!!

東京駅駅弁屋 祭 (4) (1024x768)

▲ほんと、祭りだね。良い感じです。

北の海鮮鮨 (3) (1024x768)

▲こちらがゲットした「北の海鮮鮨」!新千歳空港発!を東京駅で。

 

お弁当の中身

北の海鮮鮨 (4) (1024x768)

さっそく、オープンです!

北の海鮮鮨 (5) (1024x768)

▲おー!キレイだ!!!

 

北の海鮮鮨 (1) (1024x1024)

▲美味しそー!!! ちょっと加工してみました。

 

北の海鮮鮨 (7) (1024x768)

うに!

北の海鮮鮨 (9) (1024x768)

かに!

北の海鮮鮨 (10) (1024x768)

いくら!

いやー、もう、この辺で至福な感じMAX!どんだけゴージャスなんだ!

 

からの、、、

北の海鮮鮨 (15) (1024x768)

▲うに! うん、うに!

北の海鮮鮨 (14) (1024x768)

▲かに! うん、かに!

北の海鮮鮨 (17) (1024x768)

▲かにのいくらのせ! うん、サイコー!!!

 

もぐもぐ進んで、あっというまに

北の海鮮鮨 (18) (1024x768)

ごちそうさまでした!

 

至福。。。

 

感想(勝手にチェック結果)

勝手にこんな指標でチェック。仕事柄。ビョーキみたいなものです。

栄養バランスが良い(肉・魚系と野菜) 2
ボリュームたっぷり 4
ネーミング・コンセプトとの一貫性を感じる 5
コピーと価格の整合性が取れてる(煽り過ぎてない) 5
コストに対するパフォーマンスが良い 4
コダワリとか想い入れとか愛とか 4
合計 24

※[5]すばらしい、[4]良い、[3]普通、[2]課題有、[1]全然ダメ

ということで、総合評価、達成率80.0%であります。

流石です。80%を越えてくるとやっぱり満足感ありますねー ←って何を言ってるんでしょうね

野菜たっぷり弁当 (1) (1024x768)

 

まとめ

北の海鮮鮨

ごはんが「鮨めし」。

全体的にたっぷり鮨!これでもか鮨!という感じ。

そのうえに、3色の北の幸が敷き詰められて、見ているだけで至福な一品。うに、かに、いくらは満足できるレベルで申し分なし。

鮨めしが苦手でなければ是非オススメしたいお弁当です!

 

こちらの記事もどうぞ。旅とお弁当のお供に日本神話がオススメです。

日本神話を読み解く|天地開闢まとめ 『日本書紀』第一段本伝からポイントをわかりやすくまとめました(語訳付き)

2016.01.07

神武東征神話を丸ごと解説!ルートと地図でたどる日本最古の英雄譚。シリーズ形式で分かりやすくまとめ!

2016.01.13

『日本書紀』と『古事記』の違いに見る「日本神話」の豊かさとか奥ゆかしさとか

2016.01.08

 

こちらもスル―禁止!お弁当シリーズまとめ!

東京駅のオススメ弁当(駅弁)10選!東京駅利用者に告ぐ!実食結果を独自指標でランキング化してまとめてみた!

2016.06.06

羽田空港のオススメ弁当(空弁)15選!空港利用者に告ぐ!これが羽田空港でゲットできる弁当(空弁)たちだ!

2016.06.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、さるたひこです!読んでいただきありがとうございます。「日本神話をこよなく愛するナビゲーター」として日本神話関連情報、題して「日本神話がおもしろい!」を発信していきます。どうぞよろしくお願いします。ちなみに、ネーミングは、天孫降臨の折、瓊瓊杵尊を道案内した国津神「猿田彦命」にあやからせていただいてます。ただ、神様の名前をそのまま使うのは畏れ多いので「さるたびこ」の「び」を「ひ」に変えております。