やまやの博多めんたい焼き鯖ずし|匠タレの熟成明太子と香ばしい焼き鯖が美味いお弁当は、見た目から度肝を抜かれ かけた件|1200円|羽田空港のお弁当

 

やまやの「博多めんたい焼き鯖ずし」は、福岡県福岡市に本社・本店がある「やまやコミュニケーションズ」さんプロデュースのお弁当。

やまやさんは1974年創業、40年以上の歴史を持つ「老舗めんたいこ屋さん」ながら、今や全国のみならず海外進出も果たしている国際企業。

お弁当ゲットの日は夕方で、いつもの空弁屋さんは「鯖ずし系=保存食系」以外全部売り切れ状態。。。

「仕方なく」ゲットした焼き鯖ずし。

それほど期待もしてなかったのですが、、、

開けてびっくり!食べてびっくり!

2びっくり!

もう、なんだか度肝抜かれかけた感じで。。。って、どんな感じか早速ご紹介です!

 

やまやの博多めんたい焼き鯖ずし|匠のタレで熟成された明太子と香ばしい焼き鯖が激しく美味いお弁当は見た目から度肝を抜かれかけた件

ゲットした場所

いつもの羽田空港第二ビル

Bゲート

IMG_5255 (800x600)

からの

ARTDELI!

IMG_5256 (800x600)

相当好きだね。

やまやの博多めんたい焼き鯖ずし (2)

▲夕方19時ごろのARTDELI!ほとんど売り切れて、鯖ずしくらいしか残ってへんやん!

仕方なく、焼き鯖ずしをチョイスした訳です。1200円かー、ちょっと高いなーと思いつつ。。。

でも、

この感覚は開けたときに裏切られることに。。。

それが、コチラ!

お弁当の中身

やまやの博多めんたい焼き鯖ずし (6)

▲どーん! あけたら鯖がどーん! 写真では伝わりづらいですが、感覚的インパクトはこの2倍くらい。ラップで包んだのっぺりとした見た目はなんなんだ!

ちょ、、、マジ???

 

取り出してみると。。。

やまやの博多めんたい焼き鯖ずし (7)

▲おおう。。。なんか、この存在感。すげーな。。。確かに鯖寿司なんだろうけどさ、、、

コンテンツは以下。

  • 酢飯
  • 塩鯖
  • 辛子めんたいこ
  • 大葉

この中で、鉄板なのは「辛子めんたいこ」。

やまや」さんこだわりの「メンタイコ」であります。

  • 厳選された素材を「匠のタレ」で168時間熟成した辛子めんたいこ。
  • しかも、「匠のタレ」は創業時から継ぎ足し続けてきた極上のタレ。
  • そして、168時間とは「これ以上でも以下でもない」最適な漬け込みタイム。
  • ここに、決め手の柚子こしょう!

もう、これだけでコダワリ感が伝わってきます。これは間違いない!

 

さっそく、ラップを取り払い、中身を取り出すと。。。

やまやの博多めんたい焼き鯖ずし (8)

▲すげー!!!この迫力!ビックリ( ゚Д゚)! まじで迫ってくる感じがする。。。

しかも

機内で、隣の人がいて、、、は、恥ずかしい・・・ 窓側の席だったから被害者は一人だけで済んだ??

やまやの博多めんたい焼き鯖ずし (9)

▲切り口断面はこちら!中まで辛子めんたいこが詰まっております!

 

で、

やまやの博多めんたい焼き鯖ずし (10)

う、うまーーーーーーーい!

ビックリ( ゚Д゚)!

しっかり味付けされた「辛子めんたいこ」に、香ばしい焼き鯖、そして、意外にアクセントになっているのが大葉!

もう、サイコー!

前予想を完全に覆していただきました。ありがとうございました!

ちなみに、

気になる「やまや」さん。

正式名称「やまやコミュニケーションズ」。

例によって、当サイトならではの無駄に深堀りを以下。

  • 1974年(昭和49年)創業。創業当初は「山本物産」。
  • 2年後には、販売部門を独立させ東京へ支店開設。更に2年後大坂進出。このスピード感。ベンチャースピリット全開です。
  • そして、全国展開。のみならず!韓国、アメリカ、台湾など海外進出も!
  • 現在、店舗、工場とかも合わせると50か所以上展開、従業員250名以上の国際的大企業であります。

すげー

 

完全にあなどっておりました。申し訳ございません。やまやさん。。。

ちなみに、1981年(昭和56年)に「やまや」へ社名変更、2014年には創業40周年を迎えております。

これからも素敵な鯖寿司をよろしくお願い申し上げます。

 

と、いうことで、いきましょう。

恒例の。

感想

勝手にこんな指標でチェック。仕事柄、こんなのが出てきてしまうのです。

栄養バランスが良い 3
ボリュームたっぷり 4
ネーミング・コンセプトとの一貫性を感じる 5
コピーと価格の整合性が取れてる(煽り過ぎてない) 4
コストに対するパフォーマンスが良い 4
コダワリとか想い入れとか愛とか 5
合計 25

※[5]すばらしい、[4]良い、[3]普通、[2]課題有、[1]全然ダメ

ということで、総合評価、達成率83.3%であります。すばらしい結果でした!

あとは、1,200円という価格をどう見るか、これは好みもあるので分かれるところですが、個人的には今までにない鯖ずしを体験させていただいたので十分満足であります!

 

まとめ

やまやの「博多めんたい焼き鯖ずし」

福岡県福岡市に本社・本店がある「やまやコミュニケーションズ」さんプロデュースのお弁当。

「やまや」さんは1974年創業、40年以上の歴史を持つ老舗めんたいこ屋さんながら、今や全国のみならず海外進出も果たしている国際的大企業。

そんな「やまや」さんが繰り出す渾身のお弁当は、厳選された素材を、創業時から継ぎ足してきた「匠のタレ」で、168時間熟成した辛子めんたいこを使用!

焼き鯖が香ばしさを、大葉がアクセントを演出し、全体として極上のハーモニーを奏でている逸品。

いつもとは違う「鯖寿司」をいただいてみたい方、これはおススメです!是非!

 

こちらの記事もどうぞ。旅とお弁当のお供に日本神話がオススメです。

日本神話を読み解く|天地開闢まとめ 『日本書紀』第一段本伝からポイントをわかりやすくまとめました(語訳付き)

2016.01.07

神武東征神話を丸ごと解説!ルートと地図でたどる日本最古の英雄譚。シリーズ形式で分かりやすくまとめ!

2016.01.13

『日本書紀』と『古事記』の違いに見る「日本神話」の豊かさとか奥ゆかしさとか

2016.01.08

 

こちらもスル―禁止!お弁当シリーズまとめ!

羽田空港のオススメ弁当(空弁)15選!空港利用者に告ぐ!これが羽田空港でゲットできる弁当(空弁)たちだ!

2016.06.06

東京駅のオススメ弁当(駅弁)10選!東京駅利用者に告ぐ!実食結果を独自指標でランキング化してまとめてみた!

2016.06.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、さるたひこです!読んでいただきありがとうございます。「日本神話をこよなく愛するナビゲーター」として日本神話関連情報、題して「日本神話がおもしろい!」を発信していきます。どうぞよろしくお願いします。ちなみに、ネーミングは、天孫降臨の折、瓊瓊杵尊を道案内した国津神「猿田彦命」にあやからせていただいてます。ただ、神様の名前をそのまま使うのは畏れ多いので「さるたびこ」の「び」を「ひ」に変えております。