鮭はらこ弁当|たっぷりのイクラ醤油漬に鮭フレ&鮭焼!見た目も鮮やかなお弁当がめっちゃウマい!|1100円|東京駅のお弁当

鮭はらこ弁当は、NRE大増さんプロデュースの駅弁。

国産米のご飯に、鮭フレークと鮭漬焼、そして、たっぷりのいくら醤油漬をのせたゴージャスなお弁当。

ほんと、見た目も鮮やかでしかも超うまーなお弁当。流石、大企業がつくる安定の品質です。

今回は、なんだかよく分からない「はらこ」の意味を無駄に深堀った内容と合わせてご紹介です。

 

鮭はらこ弁当|たっぷりのイクラ醤油漬に鮭フレ&鮭焼!見た目も鮮やかなお弁当がめっちゃウマい!

ゲットした場所

新幹線中央乗り換え口ちかくの、駅弁屋「祭」。

東京駅駅弁屋 祭 (3) (1024x768)

▲朝の7時30分だというのに、行列3列の大賑わい!

東京駅駅弁屋 祭 (5) (1024x768)

▲全国各地のお弁当をとりそろえ!この充実感サイコー!!!

東京駅駅弁屋 祭 (4) (1024x768)

▲ほんと、祭りだね。良い感じです。

 

鮭はらこ弁当 (2)

▲こちらが今回ゲットした「鮭はらこ弁当」!1100円! はらこって何だ??!!

 

お弁当の中身

鮭はらこ弁当 (4)

コンテンツは以下。

  • 白飯(国産米)
  • 鮭フレーク
  • 鮭漬焼
  • いくら醤油漬
  • 錦糸玉子
  • 大根漬

見てください!この美しさ!

鮭はらこ弁当 (9) 鮭はらこ弁当 (8)

▲スゴイでしょ?! もうほんと、イクラの海!

 

ところで、タイトルの「はらこ飯」って何?

というのを以下、イクラをつまむようにご紹介。

はらこ飯(はらこめし)は、炊いたご飯の上に、鮭の身とイクラ(はらこ)を乗せたもの。宮城、岩手、新潟の郷土料理的なイメージです。

由来は、鮭のお腹の子供「はらのこ」→「はらこ」という語源からきてるとかきてないとか。

  • 鮭の卵は「いくら」
  • 筋のつながっている卵は「筋子」

といった経緯のなかで、とにもかくにも鮭の子を全部まとめて「はらこ」として一緒においしくいただきましょう、という事であります。

ということで、、、

 

いただきます!!!

鮭はらこ弁当 (10)

 

う、うまーーーー!!!

 

鮭はらこ弁当 (11)

焼き鮭!!

こちらも、うまー!!!!!

 

どうでもいいけど、ご飯が美味しい。。。何だコレ?

 

と、

あっという間に、、、

鮭はらこ弁当 (14)

ごちそうさまでした!

 

鮭はらこ弁当 (1)

車窓から。。。

 

サイコーだ。。。駅弁。

 

ということで、参ります。恒例の。

感想(勝手にチェック結果)

勝手にこんな指標でチェック。仕事柄。ビョーキみたいなものです。

栄養バランスが良い(肉・魚系と野菜) 3
ボリュームたっぷり 4
ネーミング・コンセプトとの一貫性を感じる 5
コピーと価格の整合性が取れてる(煽り過ぎてない) 5
コストに対するパフォーマンスが良い 4
コダワリとか想い入れとか愛とか 4
合計 26

※[5]すばらしい、[4]良い、[3]普通、[2]課題有、[1]全然ダメ

ということで、総合評価、達成率83.3%であります!!!

いいですね!80%を超えてくると満足感があります。但し価格は1100円。コスパはやや甘目で。いくらは当然として、白米がウマいのが良し!

 

まとめ

鮭はらこ弁当

国産米のご飯のうえに、鮭フレークと鮭漬焼、そして、たっぷりのいくら醤油漬をのせたゴージャスなお弁当。

はらこ飯(はらこめし)は、炊いたご飯の上に、鮭の身とイクラ(はらこ)を乗せたもの。宮城、岩手、新潟の郷土料理的なもの。

由来は、鮭のお腹の子供「はらのこ」→「はらこ」という語源から?

とにもかくにも鮭の子を全部まとめて「はらこ」として一緒においしくいただきましょう、という幸せたっぷりのお弁当です。

 

こちらの記事もどうぞ。旅とお弁当のお供に日本神話がオススメです。

日本神話を読み解く|天地開闢まとめ 『日本書紀』第一段本伝からポイントをわかりやすくまとめました(語訳付き)

2016.01.07

神武東征神話を丸ごと解説!ルートと地図でたどる日本最古の英雄譚。シリーズ形式で分かりやすくまとめ!

2016.01.13

『日本書紀』と『古事記』の違いに見る「日本神話」の豊かさとか奥ゆかしさとか

2016.01.08

 

こちらもスル―禁止!お弁当シリーズまとめ!

東京駅のオススメ弁当(駅弁)10選!東京駅利用者に告ぐ!実食結果を独自指標でランキング化してまとめてみた!

2016.06.06

羽田空港のオススメ弁当(空弁)15選!空港利用者に告ぐ!これが羽田空港でゲットできる弁当(空弁)たちだ!

2016.06.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、さるたひこです!読んでいただきありがとうございます。「日本神話をこよなく愛するナビゲーター」として日本神話関連情報、題して「日本神話がおもしろい!」を発信していきます。どうぞよろしくお願いします。ちなみに、ネーミングは、天孫降臨の折、瓊瓊杵尊を道案内した国津神「猿田彦命」にあやからせていただいてます。ただ、神様の名前をそのまま使うのは畏れ多いので「さるたびこ」の「び」を「ひ」に変えております。