猿田彦大神

猿田彦大神神様解説

猿田彦大神とは?鼻は七咫、背丈は七尋、口や尻が光り、眼は赤く照り輝く異形の神。日本神話をもとに猿田彦大神を分かりやすく解説します。

    『日本書紀』では猿田彦命、『古事記』では猿田毘古神、猿田毘古大神、猿田毘古之男神と表記。 天孫降臨で登場。天照大御神に遣わされた邇邇芸命(ににぎのみこと)を道案内した神で、伊勢国五十鈴川のほと…

神社

猿田彦神社|異様な恰好の守衛神「猿田彦神」を祭る!道ひらき・交通安全・方位除けのご利益で信仰される猿田彦神社

  猿田彦神社は三重県伊勢市にある神社。 ココ、天孫降臨の際、天孫を「みちひらき」された「猿田彦大神」を祭ります。これにより道ひらき・交通安全・方位除けのご利益で信仰されてます。 なお、社伝としては、猿田彦大神…

神社

三翁神社|厳島神社の裏手!思わずスルーしてしまう感じだけど中身は全11神を祭るボリューミィな神社|広島県廿日市市の神社

  三翁神社は広島県廿日市市、厳島(宮島)にある神社。 厳島神社の摂社です。摂社とは、本社に縁故の深い神を祀った神社の事。 厳島神社との縁故とは、厳島創建の佐伯さん。御祭神でもある訳。 厳島神社の裏手、思わずス…