蛭児/水蛭子

蛭児神様解説

蛭児・水蛭子とは?三年経っても足腰が立たなかったので流れに任せて棄てられた神。日本神話をもとに蛭児・水蛭子を分かりやすく解説します。

  蛭児・水蛭子とは?三年経っても足腰が立たなかったので流れに任せて棄てられた神。日本神話をもとに蛭児・水蛭子を分かりやすく解説します。 『日本書紀』第五段 現代語訳 〔本伝〕天下之主者生み(神生み) 次に蛭児…

用語解説

天磐櫲樟船(あまのいはくすぶね)鳥磐櫲樟船(とりのいはくすぶね)鳥之石楠船神(とりのいはくすふねのかみ)の詳細解説

  天磐櫲樟船、鳥磐櫲樟船 とは 「天磐櫲樟船あまのいはくすぶね」「鳥磐櫲樟船とりのいはくすぶね」は、蛭児ひるこを放棄するための「特別な船」。 言葉の構成 ①天、鳥 放棄用に「流れ」を生み出すものとして、 天=…

神社

胡子神社|広島三大祭り「胡子大祭」で有名!商売繁盛の「えべっさん」は市内中心アーケードのなかで挟まれるように鎮座してる件|広島県広島市の神社

  胡子えびす神社は広島市中区胡町にある神社。 ココ、広島市内の中心地、アーケードの中、隣のビルに挟まれるように建っております。 その始まりは、江戸時代、町の繁栄と商売繁盛のために「えびす神」を勧請したところか…