長髄彦

日本書紀 巻三

長髄彦最終決戦|分からんちんども とっちめちん!手前勝手な理屈ばかりで道理無しのスネ長(すねなが)男をイテこました件|分かる!神武東征神話 No.19

神武東征神話を分かりやすく解説するシリーズ 日本神話.comでは、天地開闢てんちかいびゃくから橿原即位までを「日本神話」として定義。東征神話は、その中で最大のクライマックスを彩るアツく奥ゆかしい建国神話であります。 言う…

神話伝承地

神武天皇聖蹟 鵄邑 顕彰碑|長髄彦との決戦の地はどこ?碑は立てど磐余から30キロ。。。実際問題よく分からない件

神武東征神話をもとに「東征ルート」を辿り、書紀文献とあわせて検証してみた件 どこまでもアツく奥ゆかしい日本建国神話である「神武東征神話」。でも、「それってホントにあったの?」「ウソでしょ!?」「実際どこよ?」的な興味と疑…

日本書紀 巻三

金鵄飛来=祥瑞応見|「瑞(みつ)」は王の聖徳に天が応えて示す「しるし」。古代にはそれなりのもんげー制度があった件|分かる!神武東征神話 No.18

神武東征神話を分かりやすく解説するシリーズ 今回は18回目。 神武東征神話のクライマックス。大和最大最強の敵・長髄彦ながすねびことの最終決戦において、「金鵄きんし」が飛来するシーンをお届けします。 これ、超有名シーン。 …

日本書紀 巻三

孔舎衛坂激戦、敗退|スネの長い関西人に初戦敗退。神策めぐらし紀伊半島を迂回することにした件|分かる!神武東征神話No.5

神武東征神話を分かりやすく解説するシリーズ シリーズでお伝えしている神武東征神話。 日本神話.comでは、天地開闢てんちかいびゃくから橿原即位までを「日本神話」として定義中。 東征神話は、その中で最大のクライマックスを彩…