さのう高原キャンプ場|見晴らし最高&満点星空の「さのう高原キャンプ場」!パラグライダーやアスレチックも楽しめます

 

「さのう高原キャンプ場」は兵庫県朝来あさご朝来あさご町にあるキャンプ場。

ココ、パラグライダーやアスレチックも楽しめるグッドなスポット。しかも、「天空の城」として有名な竹田城跡にも近い素晴らしさ。

馬場山の中腹あたりにあって、良い場所をゲットできれば素晴らしい景色をみながらキャンプ可能。天候に恵まれれば満天の星空、そして、早朝には雲海も見れたりします。

今回は、そんななにかとナイスな「さのう高原キャンプ場」をご紹介します。

 

さのう高原キャンプ場|見晴らし最高&満点星空の「さのう高原キャンプ場」!パラグライダーやアスレチックも楽しめます

さのう高原キャンプ場への道

さのう高原キャンプ場の場所は、兵庫県朝来あさご朝来あさご町。

神戸からだと1時間ちょっとで行けるアクセスの良さ。日帰りでも行ける距離感、ステキです。

朝来インターを降りて10分くらいでしょうか、馬場山の中腹あたりにあります。

 

▲朝来インターを降りてのどかな田舎道を行きます。山がすぐそばにある感じですね。

 

▲429号線から馬場山へ入っていく道。ここから一気に登っていきます。

 

▲途中、馬場山キャンプ場がありますが、ココはスルーしましょう。目指す「さのう高原キャンプ場」はこの先、山の中腹あたりにあります。

 

▲「スカイビラさのう」の看板が見えて来たら到着です。左手が宿泊施設、右手がキャンプ場になります。

 

ココ「さのう高原」は、パラグライダーのフライトエリアとして有名な高原で、キャンプ場のすぐそばがフライトエリアになっております。

▲写真右手の森がなくなっているところがパラグライダーのフライトエリア。

中国山脈の美しい山々を眼下にフライトできる絶好のスポット。飛んでみたい方には体験コース(半日・1日)あり。申し込みは左手の「スカイビラさのう」にて。

 

▲キャンプ場の目の前には駐車場もあります。キャンプエリアによっては横づけも可能。先着順なので、良い場所をゲットしたい方はお早めに。

 

▲キャンプ場利用には、「スカイビラさのう」へ。受付があります。

 

▲こちらがキャンプ場利用申し込み場所。

料金はこんな感じで、

・入場料 ¥420(小学生以上)
・デイキャンプ 入場料×人数+テントなど持ち込み料+駐車料金
・テントキャンプ ¥4,725(大人2人小学生2人テント・タープ1張設置の場合)

ま、リーゾナブルな感じでしょうか。ちなみに、「スカイビラさのう」にお風呂もあって、とっても便利。

 

▲くつろぎスペース。夜は、屋根のところにぶら下がってるランプがキレイですよ。

 

さのう高原キャンプ場の様子

キャンプフィールド

さて、ここからはキャンプフィールドをご紹介。

一番見晴らしがいい場所は、「スカイビラさのう」の正面のところです。

▲駐車場そば、木陰あり、トイレもお風呂も近い、なによりサイコーの景色がゲットできます。

 

▲奥もキャンプ場になってます。

 

▲こちら眺めがサイコーですね!日中はサイコーの景色、夜は満天の星空が楽しめるナイスな場所です。天候に恵まれれば、早朝、この下に雲海が広がって幻想的な景色が眺められるそうです。

 

炊事場

▲「スカイビラさのう」の敷地内にあります。

 

▲ま、このあたりはどこにでもあるような炊事場ですね。特に困る事はありません。

 

トイレ

▲気になるトイレはコチラ。駐車場の奥にあります。

 

▲標準的なキレイさでしょうか。当然、クモさんなど虫さんがいらっしゃいますが、臭いすぎるとかは無くご利用いただけると思います。

 

その他周辺施設

▲こちら、歩いてちょっとのところにある子供の遊び場的なところ。滑り台とかがあります。

 

▲ログハウス ¥15,750~17,850(定員5名)で、1名増えるごと¥1,575とのことです。

 

そして!

「フォレストアドベンチャー朝来」がすぐ近くにあります。

▲フォレストアドベンチャー朝来HPより。ココ、「フランス発、”自然共生型アウトドアパーク”」とのことで、本格的なアスレチックが楽しめます。是非。

 

まとめ

「さのう高原キャンプ場」

兵庫県朝来あさご朝来あさご町にあるキャンプ場。

ココ、パラグライダーやアスレチックも楽しめるグッドなスポット。しかも、「天空の城」として有名な竹田城跡にも近い素晴らしさ。

馬場山の中腹あたりにあって、良い場所をゲットできれば素晴らしい景色をみながらキャンプ可能。天候に恵まれれば満天の星空、そして、早朝には雲海も見れたりします。

なにかとナイスな「さのう高原キャンプ場」、是非チェックされてください。

 

兵庫県朝来郡朝来町佐嚢字土肥上山66-1

住所:兵庫県朝来郡朝来町佐嚢字土肥上山66-1

播但連絡道路「朝来インター」から国道429号線を約5km10分ほど。

電話:079-677-1855

全サイト数 : 80サイト
AC電源 : なし
駐車場 あり
トイレ あり

 

キャンプの夜、焚火を見ながら日本神話なんていかがでしょうか?

伊勢神宮(皇大神宮・内宮)|伊勢神宮を日本神話から紐解く!伊勢神宮の魅力を全部まとめてご紹介!

2016.09.28

日本神話を読み解く|天地開闢まとめ 『日本書紀』第一段本伝からポイントをわかりやすくまとめました(語訳付き)

2016.01.07

神武東征神話を丸ごと解説!ルートと地図でたどる日本最古の英雄譚。シリーズ形式で分かりやすくまとめ!

2016.01.13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

さるたひこ

こんにちは、さるたひこです!読んでいただきありがとうございます。「日本神話をこよなく愛するナビゲーター」として日本神話関連情報、題して「日本神話がおもしろい!」を発信していきます。どうぞよろしくお願いします。ちなみに、ネーミングは、天孫降臨の折、瓊瓊杵尊を道案内した国津神「猿田彦命」にあやからせていただいてます。ただ、神様の名前をそのまま使うのは畏れ多いので「さるたびこ」の「び」を「ひ」に変えております。