三断橋と妹背山|山水絶妙。かゝるやんごとなき美しき地にて朝の静謐な空気を感じる至福たるやまさに言語に絶えたるが如しな件|和歌山県和歌山市

 

三断橋さんだんばし妹背山いもせやまは和歌山県和歌山市和歌浦にある橋と小島。

妹背山いもせやまは、和歌川河口に浮かぶ島で、周囲250m程。

実はココ。相模の江ノ島、近江の竹生島、安芸の厳島と並ぶ水辺の名勝だったこともあるとか。

中国の景勝地である西湖せいこをモデルに造られた景観はまさに言葉に尽くしがたいほどの美しさ。訪れたのが早朝で、朝の静謐な空気も相まって素晴らしい時間が流れていました。

今回は和歌浦を代表するやんごとなき美しさで有名な三断橋さんだんばし妹背山いもせやまをご紹介です。

 

三断橋と妹背山|山水絶妙。かゝるやんごとなき美しき地にて朝の静謐な空気を感じる至福たるやまさに言語に絶えたるが如しな件

三断橋と妹背山の場所

和歌の浦のすぐそば。

和歌の浦は和歌山市の南西部に位置する景勝地。国の名勝指定あり。

和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-28

 

三断橋

まずはからご紹介。

こちら、妹背山いもせやまの西側にある橋で、砂岩製&高蘭付きの三つの橋から成ってます。

県内最古の石橋で、妹背山いもせやまが整備された慶安期(1650年前後)に建造したもの。

三断橋さんだんばしの欄干、板石、橋桁、橋脚などが、中国の西湖せいこをモデルにしていると言われてます。

西湖せいこと言えば、白居易などの詩に謳われ、時に艶麗な美女として、または神仙の境域にみたてられてきた中国有数の景勝地ですね。

三断橋はそんな背景を持つ橋。

何度か補修されてますが、橋の原型そのものは400年以上にわたり崩される事なく、今日まで継承されてます。

三断橋と妹背山 (2)

▲三断橋の先、妹背山と朝日が昇るの図。美しいです。

 

 三断橋と妹背山 (1)

▲橋を渡ったところから。確かに、三つの橋から成ってますね。

さて、

そんな三断橋を渡ると、妹背山いもせやまです。

妹背山

妹背山について『紀伊国名所図絵』では、

「三つの橋をわたし、山のめぐりは石を畳みて平地とし、山上には寳塔高く聳え、石階くだりて水楼あり。南は名にあふ和歌のうら、東面は名草山なり、山水絶妙、言語に絶えたり。かゝるやごとなき御制地なるも、下民の遊翫ゆうがんをゆるされ、四季をりをりの間断なく、ここにつどひ集まり、おのがさまざま楽しみ興ず。」と記しております。

なんだかとってもステキな楽しそうな場所だということですね。

橋を渡ると、ぐるっと回る道が続きます。

三断橋と妹背山 (7)

左回りに回ってみました。

三断橋と妹背山 (8)

反対側。広場になってマス。

三断橋と妹背山 (12)

▲東向きに水中に突き出る感じで建ってるのが「観海閣」。確かに雰囲気が中国風です。

 

三断橋と妹背山 (10)

▲登った朝日と名草山。ステキな景色!

そして

三断橋と妹背山 (13)

▲さくらがめっちゃキレイです!いいところだなー

 

ここから石段を登ると多宝塔(和歌山市指定文化財)があります。

 三断橋と妹背山 (14)

三断橋と妹背山 (27)

 ▲コチラ、海禅院 多宝塔。日蓮宗の寺院だそうです。

 

そして、塔の右手すぐそばには、さらに妹背山山頂へ続く道が。。。

三断橋と妹背山 (15) 三断橋と妹背山 (16) 三断橋と妹背山 (20)

▲先ほどの塔を左手に見ながら。。。登る登る・・・

三断橋と妹背山 (21)

ようやっと頂上です。

 

 

三断橋と妹背山 (25)

▲鏡山。鹽竃神社と玉津嶋神社が建ってます。いい眺めです。手前下は先ほどの三断橋。

 

三断橋と妹背山 (26)

 見てください!この美しさ!

確かに、この地の美しさはハンパないですね。ホント、かゝるやんごとなき美しき地にて朝の静謐な空気を感じる至福たるやまさに言語に絶えたるが如し。

なんて。

 

と、まー、ほんと美しいの一言なスポットであります。

三断橋と妹背山 (32)

 

まとめ

三断橋と妹背山

和歌山県和歌山市和歌浦にある橋と小島。

妹背山は、和歌川河口に浮かぶ島で周囲250m程。

相模の江ノ島、近江の竹生島、安芸の厳島と並ぶ水辺の名勝だったというのも納得。中国の景勝地である西湖をモデルに造られた景観はまさに言葉に尽くしがたいほどの美しさでした。

訪れたのが早朝で、朝の静謐な空気も相まって素晴らしい時間が流れていました。これは超オススメスポット!是非一度訪れてみてください!

 

和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-28

住所:和歌山県和歌山市和歌浦中3-4-28

 JR和歌山駅→バスで、バス停:玉津神社前下車、徒歩1分。または南海和歌山市駅→バス停:玉津神社前下車、徒歩1分

 

和歌浦のまとめ記事はコチラ!

和歌浦観光オススメ スポットまとめ|『万葉集』にも詠まれた風光明媚な景勝地!和歌浦の観光スポットまとめ

2016.07.19

 

和歌山にお立ち寄りの際はコチラも是非!

竈山神社|神武の長兄「五瀬命」薨去の地!「理想」を追う東征に「報復」が追加された超重要スポット!!

2016.06.08

水門吹上神社|紀州の「十日戎」発祥の地!ですが神話的には神武の長兄「五瀬命」が雄叫び上げた地として重要な神社

2016.06.08

神武天皇聖蹟名草邑顕彰碑|発見ほぼ無理!どこから登って良いかわからない小山の上にひっそりと建っていた件|和歌山県和歌山市

2016.06.22

 

万葉好きな皆さまへ。当サイトおススメ神社の皆さん!

伊勢神宮|日本神話から伊勢神宮を紐解く!超絶パワスポ伊勢神宮まとめ

2016.09.28

出雲大社|幽世統治の超絶パワースポット出雲大社をまとめてご紹介!

2016.10.23

橿原神宮|日本建国の地!日本神話から入る橿原神宮の魅力をまとめてご紹介!

2016.01.18

厳島神社|世界文化遺産!美しく荘厳なパワースポットの厳島神社をまとめてご紹介!

2016.05.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

さるたひこ

こんにちは、さるたひこです!読んでいただきありがとうございます。「日本神話をこよなく愛するナビゲーター」として日本神話関連情報、題して「日本神話がおもしろい!」を発信していきます。どうぞよろしくお願いします。ちなみに、ネーミングは、天孫降臨の折、瓊瓊杵尊を道案内した国津神「猿田彦命」にあやからせていただいてます。ただ、神様の名前をそのまま使うのは畏れ多いので「さるたびこ」の「び」を「ひ」に変えております。