南紀白浜 灯りや|リニュアルしたのでキレイで清潔!アットホームな雰囲気と料理が秀逸!お風呂も素敵なおススメ宿

「南紀白浜 あかりや」さんは和歌山県西牟婁郡白浜町にあるお宿。

平成25年8月にリニューアル。館内、いたるところに工夫された痕跡が。。。なのでまだまだキレイで清潔な環境です。

料理もおいしく、温泉も素敵!いろいろ満足な感じでした。

今回は、南紀白浜に宿泊する際には是非チェックしたいお宿をご紹介です。

 

南紀白浜 灯りや|リニュアルしたのでキレイで清潔!アットホームな雰囲気と料理が秀逸!お風呂も素敵なおススメ宿

コンセプト

南紀白浜灯や (37)

店舗コンセプトは、

ホテルのような設備と民宿のようなアットホームな接客

平成25年8月にリニューアルしたこともあって館内はとってもキレイですし、ホテルのような環境を目指した痕跡がうかがえます。

特に注力したのは、洋室のお部屋かと思います。

私さるたひこが泊まったのは、和室のお部屋。こちらはフツーに和な感じで「ホテルのような」というのは感じられませんでしたが、広々お部屋はくつろぐのに十分でした。

 

館内の雰囲気

南紀白浜灯や (26) 南紀白浜灯や (28)

▲こちらエントランスの様子。広々とした空間で、広い庭とあいまって開放的な雰囲気です。ソファーは座ると沈む感じの重厚感。。。

 

南紀白浜灯や (35)

▲エントランスにある売店。設置してあるゲーム機が昭和を感じさせてくれます♪

 

南紀白浜灯や (36)

▲浴衣は自分でピックアップスタイル。大人用と子供用にそれぞれ分かれています。

 

南紀白浜灯や (21)

▲館内の自販機コーナー。

 

南紀白浜灯や (22)

▲今回宿泊したのは和室で、3階にありました。館内の上下運動はエレベーターを利用。このへん、リノベのときに設置したような雰囲気。とにかく入れ込みましたという感じで存在感満載でした。。

 

南紀白浜灯や (23)

▲部屋へ続く廊下。和室の部屋は突き当りでした。左側にいくつか洋室が並んでいます。

 

お部屋の雰囲気

今回宿泊したのは、「ファミリー向け和室10畳」のお部屋。大人2名、小学生1名、幼児1名で3万円くらいですね。

 南紀白浜灯や (5)

▲家族用の和室部屋。夜の巻。

 

南紀白浜灯や (7)

▲和室ですから。全体的に昭和の和室という感じ。一応リノベされてキレイになったんだと思いますが、ツクリがそもそも昭和な風。

 

南紀白浜灯や (3) 南紀白浜灯や (18)

▲洗面とトイレは室内設置。リノベの痕跡を感じられます。洗面とトイレはユニット導入。キレイなんですが、、、ユニット感満載です。

 

南紀白浜灯や (20) 南紀白浜灯や (17)

▲部屋からのビュー。朝の巻。見晴らしはそれほど良い!という訳ではありませんが、静かな所です。

マンションというかアパートというか、そんなベランダにいるような感覚に。。。

ま、和室10畳ということで、広々とした空間でした。布団は自分で敷いて自分で片づけスタイルです。

 

食事の雰囲気

コンセプトにある「アットホーム感」は、食事のときに強く感じました。

食事は食堂でいただきます。

南紀白浜灯や (9) 南紀白浜灯や (11)

▲こちら「和歌山の味覚堪能コース」。お刺身は新鮮!そして、鍋!??宿泊したのは3月末。春なんだけど鍋です!

ただ、この鍋料理が美味しかった!

南紀白浜灯や (15)

▲和歌山県の地鶏??? 大振りの鶏肉で弾力があって美味しー。そして、撮り忘れましたが、なぜか白菜が甘くて超うまでした!

 

南紀白浜灯や (8)

▲こちら、お子様コースの食事です。

この日宿泊したのは、3組でした。3月末の平日。で、嬉しかったのは、食事を運んできてもらうタイミングとかを丁寧に聞いてもらえたこと、家族連れで座る場所を角にしてもらって、他の宿泊客とは離れた席にしてもらえたこと、結果的にゆっくりいただくことができました。

料理自慢ということで、自慢を裏切らない内容だったと思います。

 

お風呂の雰囲気

 南紀白浜灯や (32)

▲撮影が遅くなって、翌朝のお風呂タイムが過ぎてしまった。。。すでにお湯が抜かれてます。。。

が!

流石、白浜温泉を名乗るだけあります!温泉はとても気持ちよく、すべすべな感じになりましたよ♪

 

まとめ

「南紀白浜 灯りや」

和歌山県西牟婁郡白浜町にあるお宿。

平成25年8月にリニューアルで、2016年4月現在まだまだキレイで清潔な環境でした。

特におすすめは、料理ですね。アットホームな感じで、メニューに工夫が感じられて好印象。対応も良く、美味しかったです。ホテルチェーンの一律大量製造の食事と比べると全然いい感じです。

温泉は白浜温泉の名の通り、すべすべになる良い温泉でした。ちょっとアツかったですが。。。

総合して、いろいろ満足な感じのお宿です。南紀白浜に宿泊する際にはチェックしてみてくださいね。

 

和歌山県西牟婁郡白浜町2411-1

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町2411-1

 JRきのくに線「白浜駅」下車。明光バス「まぶ湯」バス停から徒歩8分。

ビーチまで徒歩5分以内です。

HPはコチラです!

 

和歌山にお立ち寄りの際はコチラも是非!

和歌山は神武東征神話で登場します。是非チェックされてください!

竈山神社|神武の長兄「五瀬命」薨去の地!「理想」を追う東征に「報復」が追加された超重要スポット!!

2016.06.08

水門吹上神社|紀州の「十日戎」発祥の地!ですが神話的には神武の長兄「五瀬命」が雄叫び上げた地として重要な神社

2016.06.08

神武天皇聖蹟名草邑顕彰碑|発見ほぼ無理!どこから登って良いかわからない小山の上にひっそりと建っていた件|和歌山県和歌山市

2016.06.22

和歌浦のまとめ記事はコチラ!

和歌浦観光オススメ スポットまとめ|『万葉集』にも詠まれた風光明媚な景勝地!和歌浦の観光スポットまとめ

2016.07.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、さるたひこです!読んでいただきありがとうございます。「日本神話をこよなく愛するナビゲーター」として日本神話関連情報、題して「日本神話がおもしろい!」を発信していきます。どうぞよろしくお願いします。ちなみに、ネーミングは、天孫降臨の折、瓊瓊杵尊を道案内した国津神「猿田彦命」にあやからせていただいてます。ただ、神様の名前をそのまま使うのは畏れ多いので「さるたびこ」の「び」を「ひ」に変えております。