速谷神社|「車を買ったら速谷さん!」交通安全御利益で有名な神社は古くから「山陽道の守護神」として極めて霊験あらたかな件|広島県廿日市市

 

広島県廿日市市はつかいちしにある速谷はやたに神社。

古くから「山陽道の守護神」として旅の安全祈願を、近年は「車を買ったら速谷はやたにさん」と言われるほど「交通安全」特に「自動車のお祓い」で知らぬものはいないくらいの神社です。

平安期には、厳島神社、多家たけ神社と並んで「安芸国三社」としても位置付けられ絶大な社格を誇った歴史も。

今回は、そんな由緒ある交通系御利益たっぷりの神社をご紹介します。

 

速谷神社|「車を買ったら速谷さん!」交通安全御利益で有名な神社は古くから「山陽道の守護神」として極めて霊験あらたかな件

 神社への道

広島県廿日市市。広島の西の方、広島市内から厳島神社に向かう途中にあります。

なだらかな坂道をあがっていったところ。

速谷神社 (2)

左手に見えてきます。

速谷神社 (3)

▲こちらが正面の鳥居。駐車場もありますので、お車でお越しの際には、左手奥へそのまま進みましょう。

 

速谷神社 (5) 速谷神社 (7)

鳥居をくぐって進むと気持ちの良い参道が続きます。初夏。新緑がとても美しかったです。

 

速谷神社 (9)

▲見えてきました。境内へはいる門。堂々とした佇まい。線形が美しい。。。

 

速谷神社 (11) 速谷神社 (12)

▲手水舎。

速谷神社 (38)

▲こちらが有名な車祓い所!前に車を並べるスペースがあって、ここでお祓いをしてもらうんですね。

速谷神社 (14)

▲いよいよ拝殿へ向かいます。大縄!

 

速谷神社 

▲本当に美しい神社。しばしうっとり・・・❤

 

御祭神

速谷神社 (23)

飽速玉男命あきはやたまおのみこと

成務天皇の時代に、安芸国造あきのくにのみやつこを賜り、広く国土を開拓し、産業の道を進め、交通の便を開き、安芸国の礎をつくり固められた安芸建国の祖神です。

速谷神社HP紹介文より

 本件、のちほど無駄に深堀りをお届けします。

 

御利益

交通安全、旅の安全祈願

 社伝いわく、安芸建国の祖神を祭っている事、広島は古くから山陽道における交通の要所であった事からですね。

車を購入された方、持ってらっしゃる方、是非コチラでお祓いされて交通安全超絶御利益をゲットされてください。

 

その他

岩木神社

速谷神社 (28)

御祭神:岩木翁神いわきのおきなのかみ

拝殿・本殿に向かって左手にあります。

稲荷神社

速谷神社 (30)

御祭神:宇迦之御魂神うかのみたまのかみ

拝殿・本殿に向かって右手にあります。

無駄に深堀りコーナー

当社の御祭神、飽速玉男命あきはやたまおのみことについて、少し触れておきます。

社伝が言う「成務天皇の時代に、安芸国造あきのくにのみやつこを賜り、広く国土を開拓し、産業の道を進め、交通の便を開き、安芸国の礎をつくり固められた安芸建国の祖神です。」という内容。

国造くにのみやつこ」についてはコチラで詳しく。

国造と県主|行政区画の明確化と治める長の任命は神武即位以降の重要課題「版図拡大」における一つの到達点だった件

2016.05.11

で、上記、飽速玉男命あきはやたまおのみことが国造を賜ったという、その根拠は『先代旧事本紀』にあります。

コレ、『旧事紀くじき』、『旧事本紀くじほんぎ』とも言われる平安朝の書物。

江戸時代までは、『日本書紀』『古事記』とならんで「史書」として位置づけられていたようですが、江戸時代以降、偽書であることが明らかにされてしまうという「いわく付きの書物」。ま、後代においていろいろな大人の事情によっていろんなことが付け加えられていることはよくある事で、、、当サイトとしては、その展開が興味深いところでありますが。

先代旧事本紀 (13)

▲巻第十が「国造本紀」となっていて、この中に、、、

先代旧事本紀 (6)

▲「阿岐国造」の条に、「飽速玉命あきはやたまのみこと」登場。天湯津彦命あまのゆづひこのみことの5世孫という設定になってます。ま、書いてあるんだけど書物が書物だけに。。。汗

ちなみに、天湯津彦命あまのゆづひこのみことについてはいろいろあって、饒速日命にぎはやひのみことが天から降った際、同行した防衛の一人とも。。。ここ広島では「天湯津彦命=安芸津彦命あきつひこのみこと」としても位置付けられていて、神武が東征の折、広島(埃宮えのみや)に立ち寄ったときにおもてなしをしたとかしなかったとか。。。さらにちなみに、饒速日命にぎはやひのみことといえば神武東征神話で登場するお方でもあって。。。なにかと神武東征神話とつながっていく感じなんです。。。

この辺りはコチラ↓のエントリで詳しく。

広島の神社は厳島神社だけじゃない!安芸国三社と田所明神と神武東征神話をめぐる安芸のディープなアレコレをまとめてみた

2016.05.12

いずれにしても、東征神話でも登場するし、偽書とはいえ『旧事紀』でも国造を賜っているし、、、広島の地、そいてこの地にいたであろう有力者は、朝廷の関係が深いものがあったのは間違いなさそうです。飽速玉命あきはやたまのみことはそんな感じのお方であったのかなと。

 

まとめ

速谷神社

広島県廿日市市にある速谷神社。

古くから「山陽道の守護神」として旅の安全祈願の場所として、近年は「車を買ったら速谷さん」と言われるほど「交通安全」、特に「自動車のお祓い」で知らぬものはいないくらいの神社です。

御祭神は 飽速玉男命あきはやたまおのみこと。御利益の交通安全は、速谷神社が安芸建国の祖神を祭っている事、広島は古くから山陽道における交通の要所であった事から。

車を購入された方、持ってらっしゃる方、是非コチラでお祓いされて交通安全超絶御利益をゲットされてください。

 

速谷神社

〒738-0026広島県廿日市市上平良308-1

広島県廿日市市上平良308-1

TEL 0829-38-0822 FAX 0829-38-0341

祈祷時間 午前8時~午後5時(予約不要)

駐車場あり、トイレあり

 

広島の神社はコチラでまとめてます!

広島の神社巡りオススメスポット|実は神話の時代から登場する広島。市内中心にオススメ神社の御祭神・御利益を総まとめ!

2016.05.19

 

コチラも是非!安芸国三社と言えば!

多家神社(埃宮)|神武天皇が東征で立ち寄った多家神社(埃宮)は勝利開運御利益満載!

2016.05.04

厳島神社|世界文化遺産!美しく荘厳なパワースポットの厳島神社をまとめてご紹介!

2016.05.06

他の皆さん!

神武東征神話を丸ごと解説!ルートと地図でたどる日本最古の英雄譚。シリーズ形式で分かりやすくまとめ!

2016.01.13

神武東征ルートを行く|聖蹟埃宮/多祁理宮顕彰碑|多家神社がある「誰曽廼森」の裏手、閑静な住宅街そばにひっそりと建っていた件

2016.05.04

日本神話の最高神を祭る宮はコチラで☟

伊勢神宮(皇大神宮・内宮)|伊勢神宮を日本神話から紐解く!伊勢神宮の魅力を全部まとめてご紹介!

2016.09.28

外宮(豊受大神宮)|伊勢神宮の台所!外宮は天照大神の食事を司る豊受大御神が鎮座!

2016.09.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、さるたひこです!読んでいただきありがとうございます。「日本神話をこよなく愛するナビゲーター」として日本神話関連情報、題して「日本神話がおもしろい!」を発信していきます。どうぞよろしくお願いします。ちなみに、ネーミングは、天孫降臨の折、瓊瓊杵尊を道案内した国津神「猿田彦命」にあやからせていただいてます。ただ、神様の名前をそのまま使うのは畏れ多いので「さるたびこ」の「び」を「ひ」に変えております。