和歌の浦海岸の浪早崎すぐそばからの朝日が美しすぎて感動・・・神武もこんな日の出を見たに違いない件

 

浪早崎なんぱざきは、和歌山県和歌山市にある岬。

そう、読みは、「ナンパざき」。。。かなり刺激的な岬名。

大きくは、瀬戸内海を中心とする国立公園の一部であり、小さくは、和歌山で有名な「和歌の浦」の一部でもあります。

当サイトとしては、あくまで神武東征神話を巡る旅の途上に立ち寄った次第であり、そんな背景からすると、この浪早崎は竈山で長兄を亡くし、腹いせに名草戸畔を誅した前後で通りがかった場所ということで、どちらかと言うと決意の朝。

それは、紀伊半島を大きく迂回して中洲を目指そうという事であります。

今回は、そんな浪早崎の近くから見えた素晴らしい朝日の様子をお届けです。

 

和歌の浦海岸の浪早崎すぐそばからの朝日が美しすぎて感動・・・神武もこんな日の出をみたに違いない件

浪早崎の位置づけ

和歌浦 浪早崎 (11)

大きくは瀬戸内海国立公園の一部として。

瀬戸内海国立公園とは、瀬戸内海を中心とする国立公園のこと。西は北九州市、東は和歌山市にまで、全11県にまたがる広大な公園。

この辺りは、そのなかの新和歌浦・雑賀崎エリアとして位置づけられています。ちなみに、和歌浦と言えば、万葉の歌垣として知られる景勝地。美しい地形が各地に点在しています。

岬の下には海水浴場として「浪早ビーチ」もあります。海水浴以外にも、バーベキューやキャンプも楽しめる!

バス停があります。

和歌浦 浪早崎 (21)

30市内雑賀崎バス路線。コレ、JR和歌山駅と南海和歌山市駅の間をぐるぐる循環しているバスです。他、32雑賀崎線、33雑賀崎線バスも利用可!

 

和歌浦 浪早崎 (6)

▲バス停付近は広場になっています。この先、奥に岬に続く道が。。。

 

和歌浦 浪早崎 (7) 和歌浦 浪早崎 (8) 和歌浦 浪早崎 (2)

おーーーーーーー!美しい!!

 

和歌浦 浪早崎 (9)

▲確かに瀬戸内海国立公園の石碑が。。。

 

和歌浦 浪早崎 (16)

▲浪早崎と雑賀崎はウォーキングルートが整備されています。ちょっとした散歩コースとしてオススメ♪

 

和歌浦 浪早崎 (13) 和歌浦 浪早崎 (19)

4月末は、桜の季節でもありました。早朝の桜、とても美しい深い色です。

 

そして、いよいよご来光!!!!!

和歌浦 浪早崎 (1)

う、美しい。。。

神武もこのご来光を眺めたに違いない。。。勝手に推測。コレ神話ロマン。

詳しくはこちら!

熊野灘海難と兄の喪失|なぜ!?兄達は暴風雨の中で歎き恨み逝ってしまった件|分かる!神武東征神話No.7

2016.01.24

なかなかナイスなスポットであります!ナンパザキ!

 

まとめ

浪早崎

和歌山県和歌山市。読みは「ナンパざき」。かなり刺激的な岬名です。

大きくは、瀬戸内海を中心とする国立公園の一部であり、小さくは、和歌山で有名な和歌の浦の一部でもあります。

浪早崎の近くから見えた朝日は素晴らしく、ただただ美しいの一言。

このあたりをご宿泊の際は是非、早起きして朝日ご来光に決意的なものを感じましょう。

 

和歌浦のまとめ記事はコチラ!

和歌浦観光オススメ スポットまとめ|『万葉集』にも詠まれた風光明媚な景勝地!和歌浦の観光スポットまとめ

2016.07.19

 

和歌山にお立ち寄りの際はコチラも是非!

竈山神社|神武の長兄「五瀬命」薨去の地!「理想」を追う東征に「報復」が追加された超重要スポット!!

2016.06.08

水門吹上神社|紀州の「十日戎」発祥の地!ですが神話的には神武の長兄「五瀬命」が雄叫び上げた地として重要な神社

2016.06.08

神武天皇聖蹟名草邑顕彰碑|発見ほぼ無理!どこから登って良いかわからない小山の上にひっそりと建っていた件|和歌山県和歌山市

2016.06.22

神話好きな皆さまへ。当サイトおススメ神社の皆さん!

伊勢神宮|日本神話から伊勢神宮を紐解く!超絶パワスポ伊勢神宮まとめ

2016.09.28

出雲大社|幽世統治の超絶パワースポット出雲大社をまとめてご紹介!

2016.10.23

橿原神宮|日本建国の地!日本神話から入る橿原神宮の魅力をまとめてご紹介!

2016.01.18

厳島神社|世界文化遺産!美しく荘厳なパワースポットの厳島神社をまとめてご紹介!

2016.05.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

さるたひこ

こんにちは、さるたひこです!読んでいただきありがとうございます。「日本神話をこよなく愛するナビゲーター」として日本神話関連情報、題して「日本神話がおもしろい!」を発信していきます。どうぞよろしくお願いします。ちなみに、ネーミングは、天孫降臨の折、瓊瓊杵尊を道案内した国津神「猿田彦命」にあやからせていただいてます。ただ、神様の名前をそのまま使うのは畏れ多いので「さるたびこ」の「び」を「ひ」に変えております。