天香具山 御田植祭|御田植神事と田植え体験&神話紙芝居!当日の様子を詳しくレポ!

お田植神事

 

みなさまこんにちは!

いつも日本神話.comを読んでいただきありがとうございます!

2018年6月24日(日)、天香久山にて、御田植神事&田植え体験会を行いました。

しかも!天香具山にまつわる神話を紙芝居にて物語る「天香具山の神話紙芝居会」も開催。私、さるたひこ初の紙芝居チャレンジ。。。

当日の様子をこちらでご紹介いたします。

あもりつく天の香具山。神話の時代から続く神聖な地で、お米作りの神事が復活。

しかも、奈良の給食を考える会とのコラボで、家族連れの方々が参加するにぎやかな会となりました。

 

天香具山 御田植祭|御田植神事と田植え体験&神話紙芝居開催いたしました!

御田植祭りの開催概要

開催概要はこんな感じでした。こちら、私さるたひこ自作のチラシ(結構イイ感じ?)。

 

開催背景

古く『日本書紀』、『古事記』、『万葉集』にも登場する天香具山。

天上にある天香具山が地上に降りてきたという神話や、日本建国の神話にも登場する、非常に重要な場所です。

そうした神話の時代から続く天香久山も、地域の高齢化が進み、神社の護持や、祭りをはじめとする伝統文化の維持継続が難しくなってきている現状がありました。

今回、そうした状況を少しでも変えていこうと、地元の農家さんを中心に活動を開始。宮司様や区長の皆さん、関係する皆さんと協議を重ね、今回のイベントの形になりました。

この地にある、土の神様をお祀りする「畝尾坐健土安うねびにいますたけはにやす神社」。米作りに大切な土、その神様をお祀りし、田植え神事の復活を通じて、少しでも天香具山の歴史や伝統を知っていただければと。。。

当日の様子

会場は、奈良県橿原市。

天香久山のふもと、「天香具山 八釣山 特別栽培米生産事務所」の田んぼ。山尾さんはココで、農薬・化学肥料を使わないでお米を育ててらっしゃいます。

当日は朝から小雨降る感じで開催が心配されたのですが、開始時間が近づくにつれ雨も上がり晴れ間も見えてきました。これはツイテルツイテル♪

朝10時からスタート。宮司様の登場です。後ろに、田植えを奉納する奉仕員が続きます。私、さるたひこも奉仕員として参加させていただきました。。。

 

▲宮司様はじめ、奉仕員の皆さん到着。さー始まりますよ!

 

▲神様にご降臨いただき、祝詞奏上。他、いくつかの儀式が続きます。後ろの天香久山が美しー!!!

 

▲稲を植える田んぼを清めます。

 

▲こちら、山尾さん。山尾さんの掛け声で、奉仕員が稲を植えていきます。

 

▲前日までに、みんなで段取りを打合せしてきました。なかなか揃ってる感じですね。

 

▲ほんとに気持ちいい天気になりました。奈良ならではの、ゆったりとした雰囲気のなか儀式が進みます。

 

▲神事終了後は、地元の「学校給食を考える会」の皆さんと一緒に、田んぼに入って田植え!!

 

▲ほんと、いいかんじですよね。泥だらけになりながら、、田んぼの土の感触、稲を植える感覚、貴重な経験になること間違いなしです!

 

▲みんなでうえたからね。このランダム感はご愛嬌

 

▲おや!?誰かが紙芝居してるぞ! 天香久山にちなむ神話紙芝居。天岩戸神事の模様をお届け中。

 

▲おおおおお!彩雲が!!!こりゃめでたい!!!!!

 

つつがなく終了いたしました。イヤー楽しかったです!!!

 

まとめ

天香久山での、御田植神事&田植え体験会。

あもりつく天の香具山。神話の時代から続く神聖な地で、お米作りの神事が復活。

しかも、「奈良の学校給食を考える会」さんとのコラボで、家族連れの方々が参加するにぎやかな会になりました。

古く『日本書紀』、『古事記』、『万葉集』にも登場する天香久山。

天上にある天香具山が地上に降りてきたという神話や、日本建国の神話にも登場する、非常に重要な場所です。

この地にある、土の神様をお祀りする「畝尾坐健土安うねびにいますたけはにやす神社」。米作りに大切な土、その神様をお祀りし、田植え神事の復活を通じて、少しでも天香具山の歴史や伝統を知っていただければ幸いです。

 

お田植神事

開催中!大阪よみうり文化センター天満橋教室
御代替わりの祭儀をめぐる日本神話との関わり

日本神話.comの神話記事監修をしていただいている佛教大学名誉教授榎本先生の講座が大阪の天満橋で開催中です!代替わりの節目となる年。「古事記」「日本書紀」「万葉集」などの文献に沿って天皇との関わりや即位をめぐる歴史・制度の変遷をたどり、古代~近代日本の本質について読み解きます。骨太な熱血講義でお届け中!
月1回開催。3000円前後。途中からのご参加も可能です。詳しくは大阪よみうり文化センター天満橋教室へお問い合わせください。ぜひお気軽にご参加くださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

さるたひこ

こんにちは、さるたひこです! 日本神話.comへお越しいただきありがとうございます。 「日本神話をこよなく愛するナビゲーター」として日本神話関連情報、題して「日本神話がおもしろい!」を発信中。最新の学術情報を踏まえしっかりとした日本神話解釈をお届け。是非チェックしてくださいね。