天香具山 御田植祭|6/24(日)御田植神事と田植え体験&神話紙芝居開催いたしました。

みなさまこんにちは!

6月24日(日)に、天香具山にて、御田植神事&田植え体験会を行いました。しかも!天香具山にまつわる神話を紙芝居にて物語る「天香具山の神話紙芝居会」も開催。私、さるたひこ初の紙芝居チャレンジ。。。

当日の様子をこちらでご紹介いたします。

あもりつく天の香具山。神話の時代から続く神聖な地で、お米作りの神事が復活。しかも、奈良の給食を考える会とのコラボで、家族連れの方々が参加するにぎやかな会になりました。

 

天香具山 御田植祭|御田植神事と田植え体験&神話紙芝居開催いたしました!

御田植祭りの開催概要

開催概要はこんな感じでした。こちら、私さるたひこ自作のチラシ(結構イイ感じ?)。

 

開催背景

古く『日本書紀』、『古事記』、『万葉集』にも登場する天香具山。

天上にある天香具山が地上に降りてきたという神話や、日本建国の神話にも登場する、非常に重要な場所です。

そうした神話の時代から続く天香久山も、地域の高齢化が進み、神社の護持や、祭りをはじめとする伝統文化の維持継続が難しくなってきている現状がありました。

今回、そうした状況を少しでも変えていこうと、地元の農家さんを中心に活動を開始。宮司様や区長の皆さん、関係する皆さんと協議を重ね、今回のイベントの形になりました。

この地にある、土の神様をお祀りする「畝尾坐健土安うねびにいますたけはにやす神社」。米作りに大切な土、その神様をお祀りし、田植え神事の復活を通じて、少しでも天香具山の歴史や伝統を知っていただければと。。。

当日の様子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

さるたひこ

こんにちは、さるたひこです!読んでいただきありがとうございます。「日本神話をこよなく愛するナビゲーター」として日本神話関連情報、題して「日本神話がおもしろい!」を発信していきます。どうぞよろしくお願いします。ちなみに、ネーミングは、天孫降臨の折、瓊瓊杵尊を道案内した国津神「猿田彦命」にあやからせていただいてます。ただ、神様の名前をそのまま使うのは畏れ多いので「さるたびこ」の「び」を「ひ」に変えております。