天照大神/日神

天照大神(日神)神様解説

天照大神(日神)とは?高天原の統治者として世界を隅々まで照らす神。日本神話をもとに天照大神を分かりやすく解説します。

  天照大神(日神)とは?高天原の統治者として世界を隅々まで照らす神。日本神話をもとに天照大神を分かりやすく解説します。   『日本書紀』第五段 現代語訳 〔本伝〕天下之主者生み(神生み)  次に海を…

神話伝承地

鳥見山靈畤|神武天皇が斎場(靈畤)を設けて皇祖である天神を祭った場所!神武東征神話と合わせて鳥見山靈畤を現地レポ!

  鳥見山とみやま霊畤れいしは、奈良なら県桜井さくらい市桜井さくらいにある鳥見山とみやまにある斎場。 ココ、初代しょだい天皇である「神武じんむ天皇」が、東征とうせいミッション達成後、途上でいただいた神助しんじょ…

顕見蒼生用語解説

顕見蒼生(うつしきあをひとくさ)・うつしき青人草|この世界に生きるたくさんの人たち。日本神話が伝える顕見蒼生・うつしき青人草を分かりやすく解説!

  日本神話に登場する、重要ワード、重要エピソードをディープに掘り下げる「日本神話解説シリーズ」。 今回は、 顕見蒼生うつしきあをひとくさ・うつしき青人草 をテーマにお届け。 「顕見蒼生うつしきあをひとくさ」「…

お祭り・神事

大嘗宮の儀(悠紀殿供饌の儀・主基殿供饌の儀)(ゆきでんきょうせんのぎ、すきでんきょうせんのぎ)とは?|神に奉る・いただくがセットの共食!天照大神と繋がる大嘗祭の中心儀式

    「悠紀殿供饌ゆきでんきょうせんの儀」と「主基殿供饌すきでんきょうせんの儀」は、大嘗祭だいじょうさいの中心的儀式。2つあわせて「大嘗宮だいじょうきゅうの儀」と呼ばれます。 大嘗祭だいじょうさい(…