日本書紀

正史『日本書紀』をもとに、
最新の学術成果も取り入れながら、どこよりも分かりやすい解説をお届けします。
現代の私たちにも多くの学びをもらえる内容。日本神話から学ぶ。日本の神髄が、日本の心がココにあります。

日本書紀 巻一

『日本書紀』巻第一(神代上)第一段 一書第1~6 体系性、統一性、系統性を持つ一書群が本伝をもとに様々に展開

  多彩で豊かな日本神話の世界へようこそ! 正史『日本書紀』をもとに、最新の学術成果も取り入れながら、どこよりも分かりやすい解説をお届けします。題して、おもしろ日本神話シリーズ。 今回は、『日本書紀』巻第一(神…

日本書紀 巻三

論功行賞と国見|エピローグ!論功行賞を行い、国見をして五穀豊饒の国「秋津洲(あきづしま)」を望み見た件|分かる!神武東征神話 No.26

神武東征神話を分かりやすく解説するシリーズ 前回、橿原宮で即位したお話をもって東征神話は一旦終了となりましたが、 今回は、エピローグとして、その後の歴史をお届けします。 『日本書紀』巻三 神武紀の最後。論功行賞ろんこうこ…

日本書紀 巻三

橿原宮即位と東征完結|歴史はココから始まる。橿原宮で即位し世界最古の国「日本」をつくった件|分かる!神武東征神話 No.25

神武東征神話を分かりやすく解説するシリーズ 今回は25回目。 つ、ついに橿原即位、東征完結。彦火火出見ひこほほでみは、天皇すめらみこととして即位し、日本建国を果たします。 この日、日本という国が始まり、歴史が始まりました…

日本書紀 巻三

十干・十二支を使った暦日と神武東征神話|暦の最初は「甲寅」。そして「辛酉」の年には革命が起きると考えた件|分かる!神武東征神話 No.24

神武東征神話を分かりやすく解説するシリーズ 今回は、ずっと避けて通っていた「暦日」つまり「暦」を取り上げます。 以下、マニアック確定の内容ですが、現在の私たちにも関係する身近なお話でもあって。是非、チェックしていただきた…