日本神話

久久能智神神様解説

久久能智神くくのちのかみ・句句迺馳くくのち|木の精霊・神!大八嶋国における自然物の生起プロセスで誕生し、風神の存在を木々の揺らぎによってそれと知らせる

  『古事記』神話をもとに、日本神話に登場する神様を分かりやすく解説します。 今回は 「久久能智神くくのちのかみ」 伊耶那岐命いざなきのみことと伊耶那美命いざなみのみことの二柱の神が生んだ「木の精霊」として、『…

国之久比奢母智神神様解説

国之久比奢母智神くにのくひざもちのかみ|国土の水を汲む杓持ちの神。速秋津日子神と速秋津比売神が持ち場を分担して生んだ子

  『古事記』神話をもとに、日本神話に登場する神様を分かりやすく解説します。 今回は 「国之久比奢母智神くにのくひざもちのかみ」 です。速秋津日子神はやあきつひこのかみ、速秋津比売神はやあきつひめのかみの二柱の…

天之久比奢母智神神様解説

天之久比奢母智神あめのくひざもちのかみ|天の水を汲む杓持ちの神。速秋津日子神と速秋津比売神が持ち場を分担して生んだ子

  『古事記』神話をもとに、日本神話に登場する神様を分かりやすく解説します。 今回は 「天之久比奢母智神あめのくひざもちのかみ」 です。速秋津日子神はやあきつひこのかみ、速秋津比売神はやあきつひめのかみの二柱の…

国之水分神神様解説

国之水分神くにのみくまりのかみ|国土の水の分配を司る神。速秋津日子神と速秋津比売神が持ち場を分担して生んだ子

  『古事記』神話をもとに、日本神話に登場する神様を分かりやすく解説します。 今回は 「国之水分神くにのみくまりのかみ」 です。速秋津日子神はやあきつひこのかみ、速秋津比売神はやあきつひめのかみの二柱の神が生ん…

天之水分神神様解説

天之水分神あめのみくまりのかみ|天からの水の分配を司る神。速秋津日子神と速秋津比売神が持ち場を分担して生んだ子

  『古事記』神話をもとに、日本神話に登場する神様を分かりやすく解説します。 今回は 「天之水分神あめのみくまりのかみ」 です。速秋津日子神はやあきつひこのかみ、速秋津比売神はやあきつひめのかみの二柱の神が生ん…

頬那美神神様解説

頬那美神つらなみのかみ|水門の水面が波立っていることの神。速秋津日子神と速秋津比売神が持ち場を分担して生んだ子

  『古事記』神話をもとに、日本神話に登場する神様を分かりやすく解説します。 今回は 「頬那美神つらなみのかみ」 です。速秋津日子神はやあきつひこのかみ、速秋津比売神はやあきつひめのかみの二柱の神が生んだ神とし…

頬那芸神神様解説

頬那芸神つらなぎのかみ|水門の水面が凪いでいることの神。速秋津日子神と速秋津比売神が持ち場を分担して生んだ子

  『古事記』神話をもとに、日本神話に登場する神様を分かりやすく解説します。 今回は 「頬那芸神つらなぎのかみ」 です。速秋津日子神はやあきつひこのかみ、速秋津比売神はやあきつひめのかみの二柱の神が生んだ神とし…

速秋津比売神神様解説

速秋津比売神はやあきつひめのかみ|勢いが速く盛んな水門の女神。速秋津日子神とともに河と海を分担して8柱の神を生む

  『古事記』神話をもとに、日本神話に登場する神様を分かりやすく解説します。 今回お届けするのは、 「速秋津比売神はやあきつひめのかみ」 伊耶那岐命いざなきのみことと伊耶那美命いざなみのみことの二神による「国生…

沫那美神神様解説

沫那美神(あわなみのかみ)|水門にたつ泡が波立っていることの神。速秋津日子と速秋津比売が持ち場を分担して生んだ子

  『古事記』神話をもとに、日本神話に登場する神様を分かりやすく解説します。 今回は 「沫那美神あわなみのかみ」 です。速秋津日子はやあきつひこ、速秋津比売はやあきつひめの二柱の神が生んだ神として、『古事記』上…

沫那芸神神様解説

沫那芸神(あわなぎのかみ)|水門にたつ泡が凪いでいることの神。速秋津日子と速秋津比売が持ち場を分担して生んだ子

  『古事記』神話をもとに、日本神話に登場する神様を分かりやすく解説します。 今回は 「沫那芸神あわなぎのかみ」 です。速秋津日子はやあきつひこ、速秋津比売はやあきつひめの二柱の神が生んだ神として、『古事記』上…

天両屋神様解説

天両屋(あめのふたや)|天空にある二つの屋根。大八嶋国を生んだ後、戻る途中で生んだ6嶋のひとつ両児嶋を神格化

  『古事記』神話をもとに、日本神話に登場する神様を分かりやすく解説します。 今回は 「天両屋あめのふたや」 です。「両児嶋ふたごのしま(現在の、五島列島の南の男女群島(長崎県福江市)」の名として、『古事記』上…

天之忍男神様解説

天之忍男(あめのおしを)|天につながる立派な威力のある男神。大八嶋国を生んだ後、戻る途中で生んだ6嶋のひとつ知訶嶋を神格化

  『古事記』神話をもとに、日本神話に登場する神様を分かりやすく解説します。 今回は 「天之忍男あめのおしを」 です。「知訶嶋ちかのしま(現在の、長崎県五島列島)」の名として、『古事記』上巻、国生み神話で登場。…

天一根神様解説

天一根(あめひとつね)|天に接する一つの根元。大八嶋国を生んだ後、戻る途中で生んだ6嶋のひとつ女嶋を神格化

  『古事記』神話をもとに、日本神話に登場する神様を分かりやすく解説します。 今回は 「天一根あめひとつね」 です。「女嶋ひめしま(現在の、大分県国東半島の東北沖にある姫島)」の名として、『古事記』上巻、国生み…

大多麻流別神様解説

大多麻流別(おほたるわけ)|偉大な、船が停泊することの男神。大八嶋国を生んだ後、戻る途中で生んだ6嶋のひとつ大嶋を神格化

  『古事記』神話をもとに、日本神話に登場する神様を分かりやすく解説します。 今回は 「大多麻流別おほたるわけ」 です。「大嶋おほしま(現在の、山口県大島郡周防大島町の屋代島)」の名として、『古事記』上巻、国生…