神社

石切劔箭神社|「いしきりさん」でお百度参り。腫れ物・病気に効能ご利益で有名な石切劔箭神社は篤い信仰が息づいてます。

  「石切劔箭いしきりつるぎや神社」は、東大阪市東石切町にある神社。「いしきりさん」」「でんぼの神さん」として古くからアツい信仰を集めてます。 「でんぼ」とは「腫はれ物」のこと。関西方言。 腫れ物系やその他病気…

日本書紀 巻三

吉野巡幸|先は敵ばっかりなので、まずは南の境界を固めようと思い立った件|分かる!神武東征神話No.11

神武東征神話を分かりやすく解説するシリーズ 今回は11回目。吉野巡幸をめぐる神話をお届けします。 宇賀志の在地豪族「兄猾(えうかし)・弟猾(おとうかし)」を制圧した「彦火火出見(ひこほほでみ)」こと神武。 ここ宇賀志に、…

神話伝承地

神武天皇聖蹟 盾津 顕彰碑|住宅地のなかに忘れ去られたように建っている碑が寂しすぎたので、こちらもそっとしておく件|神武東征ルートを行く

神武東征神話をもとに「東征ルート」を辿り、書紀文献とあわせて検証してみた件 どこまでもアツく奥ゆかしい日本建国神話である「神武東征神話」。でも、「それってホントにあったの?」「ウソでしょ!?」「実際どこよ?」的な興味と疑…

神話伝承地

神武東征ルートを行く|孔舎衛坂激戦の地はどこ?!それは孔舎衛坂顕彰碑の地ではなくきっと暗峠の件

神武東征神話にちなむ伝承地を巡るシリーズ シリーズでお伝えしている神武東征神話。からの、スピンオフ的位置づけが本企画「神武東征神話にちなむ伝承地を巡るシリーズ」です。 今回ご紹介するのは、 東征神話における「孔舎衛坂の戦…

日々雑記

神武東征ルートの「孔舎衛坂激戦地」を探してたら、ガチで山で迷った件(だけど、とても大事な気づきを得た気がする)

本エントリ、詳細はコチラをご確認いただくとして。 実は、後日談がありまして、、、 私さるたひこ、本気で山で迷ったんすよ。 生駒山で。   まだ、そのショックから立ち直れない自分がいますが、、、 まさか、生駒山で…

神話伝承地

神武天皇聖蹟 孔舎衛坂 顕彰碑|生駒山の奥深くにありすぎて坂どころではなかったので「無理認定」とさせていただいた件|神武東征ルートを行く

神武東征神話から神武天皇が進軍した「東征ルート」を辿り、文献をもとに検証してみた件 どこまでもアツく奥ゆかしい日本建国神話である「神武東征神話」。でも、「それってホントにあったの?」「ウソでしょ!?」「実際どこよ?」的な…

神話伝承地

神武天皇聖蹟 難波之碕 顕彰碑|大阪天満宮敷地内に忘れ去られたように建っている碑が寂しすぎたので、そっとしておく件|神武東征ルートを行く

神武東征神話から、神武天皇が進軍した「東征ルート」を辿り、書紀文献をもとに検証してみた件 どこまでもアツく奥ゆかしい日本建国神話である「神武東征神話」。でも、「それってホントにあったの?」「ウソでしょ!?」「実際どこよ?…

神話伝承地

神武天皇聖蹟調査(昭和15年)による「聖蹟顕彰碑」まとめ|大人の事情満載だけど確かなものもきっとある件 (マニア限定)

  「神武天皇聖蹟調査」は、 昭和15年(1940年)の皇紀2600年を記念し、当時の文部省によって行われた調査。 「神武天皇聖蹟調査委員会」なるものが文部省内に設置され、この委員会メンバーにより、神武天皇の事…

日本書紀 巻三

兄猾と弟猾|弟は聡く帰順したが、兄は謀(はかりごと)を企んだのでさらして斬った件|分かる!神武東征神話No.10

神武東征神話を分かりやすく解説するシリーズ 今回は10回目。兄猾えうかしと弟猾おとうかしをめぐる神話をお届けします。 頭八咫烏やたがらすの道案内と、「日臣ひのおみ」改め「道臣みちのおみ」による活躍によって、熊野越えを果た…

日本書紀 巻三

頭八咫烏の導きと熊野越え|山で迷って進退窮まる!?天照による2度目の救援は「天孫降臨」の再現だった件|分かる!神武東征神話No.9

神武東征神話を分かりやすく解説するシリーズ 今回は9回目。頭八咫烏やたがらすの導きと熊野越えをめぐる神話をお届けします。 三重県熊野市大泊おおどまりから陸路を進み、荒坂あらさかで神の毒気にあたって意識不明の重体に陥った「…

日本書紀 巻三

熊野荒坂で全軍昏倒|神の毒気にヤラレて意識不明の重体に!?天照による危機救援は「葦原中國平定」再現の意味があった件|分かる!神武東征神話No.8

神武東征神話を分かりやすく解説するシリーズ 今回は8回目。熊野荒坂あらさかで全軍昏倒した神話をお届けします。 さて、 熊野灘で暴風雨に遭遇し、兄の2人を亡くした「彦火火出見ひこほほでみ」こと神武。 さらに進んで「荒坂あら…

日本書紀 巻三

熊野灘海難と兄の喪失|なぜ!?兄達は暴風雨の中で歎き恨み逝ってしまった件|分かる!神武東征神話No.7

神武東征神話を分かりやすく解説するシリーズ 今回は7回目。 熊野灘くまのなだで暴風雨に遭い兄達を喪失した神話をお届けします。 長兄「五瀬命いつせのみこと」を竈山かまやまの地に葬り、東征を続ける神武一行。 紀伊半島をぐるっ…

日本書紀 巻三

長兄「五瀬命」の死|「ますらお」なのに復讐できず無念すぎたので、東征に復讐を追加した件|分かる!神武東征神話No.6

神武東征神話を分かりやすく解説するシリーズ 今回は6回目。 長兄「五瀬命いつせのみこと」を失う神話をお届けします。 孔舎衛阪くさえさかでの敗戦後、東征軍は神策しんさくどおり海路を南下し紀伊半島を迂回するルートを進みます。…