神話伝承地

【保存版】飛鳥浄御原宮|日本神話編纂のふるさと!歴史書の編纂というビッグプロジェクトがスタートした超重要スポット

  飛鳥浄御原宮あすかきよみはらは、7世紀後半に造営された宮都。 672年、壬申の乱に勝利した大海人皇子おおあまのみこが、 近江(大津宮)から飛鳥に遷都。この時の宮都が「飛鳥浄御原宮あすかきよみはら」です。 乱…

神社

沼島の自凝神社(おのころ神社)|伊奘諾尊と伊奘冉尊の結婚スポット!国生み神話から縁結びご利益満載の神社は山全体が御神体の恋愛系パワースポットです。

  兵庫県南あわじ市の沼島にある「自凝神社(おのころ神社)」。 ココ、伊奘諾尊と伊奘冉尊が、島をつくり、新居と柱を建て、結婚した地であり、縁結びや恋愛系のパワースポット。多分、その神話的背景から国内最高峰。あま…

神話伝承地

上立神岩|国生み神話の舞台!「天の御柱」と伝える高さ30mの鋭く切り立つ巨岩は伊奘諾尊と伊奘冉尊が周囲をまわって結婚した超絶パワースポット!

  「上立神岩かみたてがみいわ」は、沼島にある高さ30mの巨岩。 ココ、日本神話における「国生み神話」の舞台として知られるスポットで、伊奘諾尊と伊奘冉尊の2神が結婚した場所。ま、縁結び的には日本最古にして最強の…

島根県立 古代出雲歴史博物館|古代の出雲大社「巨大神殿」は超必見!島根県立 古代出雲歴史博物館で神話ロマンに浸る至福を体感せよ

  「島根県立 古代出雲歴史博物館」は、島根県出雲市大社町にある博物館。出雲大社の隣。 ココ、島根県各地の遺跡から発掘された品々(復元模型含む)が展示され、古代ロマンをこれでもかとかきたててくれます。 今回は、…

『日本書紀』 巻第三(神武紀)日本書紀 巻三

橿原宮即位と東征完結|歴史はココから始まる。橿原宮で即位し世界最古の国「日本」をつくった件|分かる!神武東征神話 No.24

神武東征神話を分かりやすく解説するシリーズ 今回は25回目。 つ、ついに橿原即位、東征完結。彦火火出見ひこほほでみは、天皇すめらみこととして即位し、日本建国を果たします。 この日、日本という国が始まり、歴史が始まりました…

『日本書紀』 巻第三(神武紀)日本書紀 巻三

橿原宮造営と八紘一宇|東征開始から6年が経過した今、天照から始まる神々の系譜や政治を踏まえ素晴らしい国をつくろうとした件|分かる!神武東征神話 No.21

神武東征神話を分かりやすく解説するシリーズ 今回は21回目。 長髄彦ながすねびこ誅殺により、東征神話における最大の山場を乗り越えた神武こと「彦火火出見ひこほほでみ」。 残る課題は「建国・即位」へむけた「準備」です。 大き…

神話伝承地

神武天皇聖蹟顕彰碑・伝承碑まとめ|実際に行ってみて、確かめてみたところを全部まとめてみた!(マニア限定)

神武東征神話にまつわる顕彰碑・伝承碑の皆さんまとめ 本件、あまりにもマニアックすぎて、概ねドン引き確定ですが、せっかくなのでまとめておきます。 神武東征神話の物語を踏まえて、その伝承地を巡るシリーズのまとめ。 まだ全部ま…

日本書紀 巻三

【保存版】神武東征神話を丸ごと解説!ルートと地図でたどる日本最古の英雄譚。シリーズ形式で分かりやすくまとめ!

  正史『日本書紀』をもとに、神武東征神話を丸ごと解説! 『日本書紀』巻三は「神武紀」と呼ばれ、日本の建国神話、通称「神武東征神話」を伝えます。 本企画では、文献学をもとにした最新の学術成果もふまえ、どこよりも…

神話伝承地

非時香菓(ときじくのかくのみ)|常世の国に生えるという不老長寿の実が奈良に!?田道間守が持ち帰った伝説の非時香菓(橘)を近鉄電車の傍で確認した!

  「非時香菓ときじくのかくのみ」とは、常世とこよの国にあるという伝説の実。 常世とこよの国とは、遥か海上にあるとされる理想郷。ココに、不老不死の仙果がなってるのです。 「非時香菓ときじくのかくのみ」 これ、実…

顕見蒼生用語解説

顕見蒼生(うつしきあをひとくさ)|目に見えるこの世界に生きるたくさんの人たち。日本神話が伝える顕見蒼生の意味とメッセージを読み解き!

  日本神話に登場する、重要ワード、重要エピソードをディープに掘り下げる「日本神話解説シリーズ」。 今回は、 顕見蒼生 をテーマにお届けいたします。 「顕見蒼生」とは、「目に見えるこの世界に生きる多くの人々、民…